焼肉・ホルモンをゆったりした座席で|焼肉の松阪

お肉のこだわり

POLICY

お肉のこだわり

お肉の効果

牛肉や豚肉などの肉には、タンパク質が豊富に含まれています。
タンパク質は人間の生命を維持するうえでなくてはならない存在です。そのほかにもたくさんの効果があります。
集中力を高める、精神を安定させる、免疫力や体力を増強する、二日酔いを防ぐ、脳の働きを向上させる、記憶力を保つなどなど、たくさんの嬉しい効果があります。また、肉それぞれに特に多く含まれる栄養素は異なるので、バランス良く食べることを心がけましょう。

牛肉

良質なタンパク質と鉄分を豊富に含みます。
とくに赤身の肉には、吸収されやすいヘム鉄やビタミンB12が豊富です。亜鉛も多く、貧血や風邪の予防、味覚障害の改善、成長促進が期待できます。

豚肉

ビタミンB群の多さが魅力です。
また、コレステロールを下げるオレイン酸やステアリン酸も豊富に含まれており、豚足などには女性に嬉しいコラーゲンもたっぷり含まれています。

ホルモンの話

ホルモンの名前の由来はいくつかあります。
医学用語のホルモンという説と内蔵はもともと捨てる部分だったため、関西弁の「放るもん(ほるもん)」という説などがあります。 ホルモンと一口にいっても種類はさまざまです。
ここでは一部をご紹介します。

ハラミ・サガリ

上質になればなるほど霜降り状にさしが入ります。赤身に見えますが内臓肉なので柔らかく、ローカロリーでヘルシーです。

ミノ

牛の第1胃袋です。
名前の由来は昔の羽織物の「みの」に似ていることから。

センマイ

牛の第3胃袋です。
ヒダが千枚重なっているように見えるのが名前の由来です。
脂肪が少なく、栄養価も高く鉄分や亜鉛が豊富に含まれています。歯ざわり・食感が特徴です。

テッチャン

牛の大腸の部位です。
小腸と比較し肉質は厚くて硬く、赤身の脂とは違い、あっさりしています。
古くからホルモンの代名詞として人気があります。

タン

人気の部位で黒毛和牛のタンはなかなか手に入りにくく輸入物も多くなっています。
薄くスライスしての焼肉のイメージが強いですが、最近では厚切りでの提供も増えています。
同じタンでも部位によりタン先、タン中、タン元などと呼ばれることがあります。
舌先になるほど脂肪が少なくなり、お肉も硬くなります。

レバー

牛の肝臓であり非常にポピュラーで人気が高い部位です。
内臓の中で最も柔らかい部位です。高タンパクで低脂肪、ビタミンAにB2、鉄分まで含むミネラルの宝庫。

ウルテ

喉骨。軟骨で色は淡白、カルシウムが多く含まれ、歯ごたえが魅力な部位。

網の交換のタイミング

せっかくのおいしいお肉も、焼きすぎて焦げがついた網では苦味がでて美味しくなくなってしまいます。気軽に網の交換はスタッフにお申し付けください。すぐにお取替えいたします。
でも、いったい一番いい網を換えるタイミングはいつ? そんな声にお答えします!

網は気づいたら遠慮なくこまめに換えるのがベストなのですが、松阪でおすすめしているタイミングは、一度お肉を全面でやきあがってきてそろそろかなー、というタイミング。食べきる前に網をチェンジ!

新しい網に焼けたお肉を移して、新しい網が焼ける間に前の網で焼けたお肉を食べます。
そうすると新しい網が焼けるのを待たずにすぐお肉を焼き始めることができるのです!
お肉の移し替えはお客様各自にお願いしておりますが、網が焼けるまで待たなくてもいいのでおすすめです。

そのためにはお肉が網で焼けて食べきる前に網交換をスタッフに!おいしい焼肉をご堪能ください。

  • tel : 0561-54-4175
  • 営業時間(予約受付時間)
    平日 : 16:30~23:00(22:00 オーダーストップ)
    日・祝日 : 16:30~22:00(21:00 オーダーストップ)
    定休日 :第1月曜日、第3水曜日、 大晦日、元旦       ※但し臨時休業の場合あります
  • アクセス地図
  • 愛知県尾張旭市柏井町公園通255
    駐車スペースが32台分ございます